ストレス

心と体は密接につながっていて、ストレスがしわやちりめんじわの原因になります。ストレスに負けない効果的なスキンケアについても解説しましょう。

ストレスがちりめんじわの原因に

悩みごとがあるなど、ストレスを多く抱えている人は、顔色や肌の調子も冴えないものです。それには「活性酸素」が関係しています。

活性酸素とは、肌を酸化させる酵素のこと。クギを錆び付かせるようなイメージで、肌の細胞を酸化させていきます。活性酸素は紫外線や喫煙などでも増えますが、ストレスがかかることでも増えることがわかっています。

肌が酸化するとコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の生成力が落ち、肌は乾燥してハリを失っていきます。つまり、小じわが増えていくというわけです。

しわだけではありません。活性酸素は肌にシミやくすみをもたらします。活性酸素のダメージを緩和させようとメラノサイトが活発になり、メラニン色素を作りすぎてしまうからです。しわ、シミ、くすみが増えることで肌は元気を失っていきます。

ストレスを解消してしわを予防!

活性酸素は外部の刺激から細胞を守るといった働きもしていますが、増えすぎてしまうと細胞を傷つけます。大切なのは活性酸素を増やし過ぎないこと。

小じわ予防のためには、活性酸素を増やしてしまう原因を取り除くことが大切です。生きていく上で誰もが多少のストレスを感じていますが、ストレスをためずに適度に発散するように心がけましょう。

ストレスをためないためには、「規則正しい生活を送ること」、「質のよい睡眠をとること」、「適度な運動をすること」に加え、ちょっとした楽しみを持つことが大切になります。趣味を楽しんだり、旅行などに行って気分転換したりするのもいいでしょう。入浴やアロマテラピーも気持ちをリラックスさせるのに最適です。

アロマテラピーを取り入れる際は、ストレス緩和・安眠効果があると言われる「ラベンダー」、シミ・しわの改善に効くと言われる「ゼラニウム」、美肌効果で有名な「ローズ」など、効能で選んでみる取り入れるのもおすすめです。

ストレス解消しようと躍起にならず、ときには何もしないでゆっくり休むなど、自分の気持ちが楽になるような方法を探ってみましょう。

ストレスに勝つ、お肌のお手入れ方法

ストレスによって活性酸素の増えた肌には、活性酸素を取り除くような抗酸化力のある化粧品が最適です。

抗酸化力のある成分として有名なのは、ガーネット末・ビタミンC誘導体・アスタキサンチンなどです。こういった成分のどれかと、ヒアルロン酸・コラーゲン・エラスチンといった保湿・ハリ成分が豊富な化粧品でお肌をしっかりといたわってあげるようにしましょう。

アロマの香り成分が入っている化粧品もオススメです。アロマの香りを楽しみながらお手入れすることで、それ自体がストレス解消効果を生みますから、一石二鳥といえるでしょう。

この記事の関連のページ

※このサイトは個人でまとめた情報を掲載しています。最新情報は各社の公式HPをご確認ください。